1:名無しのメイト
■「これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです」(米津玄師)

2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師。楽曲「Lemon」が、”史上初”という記録を次々と樹立し続けるなか、2019年年間ランキングにおいては、アーティストランキングおよび楽曲ランキング合わせて、計33冠を達成した。

総合ソングチャート『Billboard JAPAN Hot 100』では「Lemon」が日米史上初となる、同一楽曲での2連覇を成し遂げるなど、各主要ランキングで「Lemon」が楽曲別チャートを席巻。

また「馬と鹿」や「Flamingo / TEENAGE RIOT」など、新旧の楽曲が首位を獲得したのに加えて、主要歌手別ランキングにおいても1位を獲得し、多彩な曲が、多くのユーザーに広く支持を受け続けていることを証明する結果となった。

米津は、今なお広がり続け、2019年をも代表する1曲となった「Lemon」について、「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしている。

米津玄師は、自身最大規模、10ヵ所全20公演で開催する『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』を、2月1日、和歌山よりスタートする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000007-mnet-musi
images

続きを読む