BABYMETALまとめニュース

BABYMETAL中心の情報サイトです。邦楽や洋楽なども

カテゴリ: その他

1:名無しのメイト
1986年の放送開始から常に同じ枠で放送され続けてきた『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)が、今年の10月より枠移動。金曜20時から、金曜21時に移動した。かねて視聴率低迷が指摘され続けてきた同番組だが、この改編によって、さらなるピンチに陥っているという。

「この改編では、同曜日の19時~20時に放送されていた『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』も移動。結果、19時からは『ザワつく!金曜日』、20時から『マツコ&有吉 かりそめ天国』、そして21時から『Mステ』となりました。『ザワつく!――』は視聴率2ケタ超えと絶好調で、改編は〝成功〟と言えるでしょう」(テレビ雑誌編集者)

その一方で、『Mステ』の視聴率は低迷しているという。

「改編まで、『Mステ』の視聴率は8%前後だったのですが、改編後は6%台まで低迷。前番組が強くなったにもかかわらず、この数字となると、これ以上の数字は期待できない。最近は、アーティストの時間を割いてまで〝素人のカラオケ企画〟を放送するほどの迷走ぶりで、現場の苦しさが伝わってきます」(同・編集者)

MCのタモリの高額なギャラに加えて、視聴率低迷、改編も効果なしと厳しい状況。打ち切りも視野に入るというが…。

番組を守り続ける意思はあるが…
「改編が決まった当時、ゼネラルプロデューサーは新しくなった『Mステ』に自信をのぞかせていました。また、『まるで老舗料理店のようで、〝守るべき味〟と〝変えていくべき要素〟の2つを良きバランスで追及』などといったコメントから、〝番組を守り続ける〟という意志も感じましたね」(同)

では、これからも番組は継続していくのだろうか。

「現状の『Mステ』は、〝坂道系〟のアイドルグループと、ジャニーズで持っているようなところがあります。しかしジャニーズは『嵐』の活動休止、『関ジャニ∞』のメンバー離脱で魅力が半減以下に。〝坂道系〟グループも、『乃木坂46』が高齢化とメンバーの卒業ラッシュによって、以前の『AKB48』のような凋落がもう目前。2020年はまだこらえるでしょうが、それ以降となると…」(同)

来年末、「嵐」の活動休止とともに『Mステ』も終了するかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/2107622/
2019.12.07 19:00 まいじつ

続きを読む

1:名無しのメイト
https://youtu.be/KtcrnwMu4TA


作詞作曲もできる模様

続きを読む

1:名無しのメイト
声量エグすぎボーカル井口
鬼才でほとんどの楽器を弾ける常田
ありえないレベルのリズム感を持つリズム隊
各々が他の人気バンドに1人いるかいないかの個性持ちで曲もイントロ聞いただけでKing gnuって分かる
勝てるバンド日本におらんやろ

続きを読む

1:名無しのメイト
■衝撃的な上手さ

View this post on Instagram
・ ちょっと歌ってみた?? 『予想もつかないStory』 作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開?

https://www.instagram.com/p/B51zGYKjygR/

A post shared by Matt様 (@mattkuwata_official2018) on Dec 8, 2019 at 9:53pm PST

「ちょっと歌ってみた」とのコメントとともに彼が披露したのは「歌」だ。動画を再生してみると、バラエティなどでの喋り方からは想像もつかない、爽やかやかな厚みのある歌声と、流暢な英語の発音に驚かされる。

今回は作品のいち部分のみの公開となったが、早く続きが聴きたいとファンに思わせる魅力が詰まっているのは間違いない。Matt化で注目を集めた彼がまったく違う角度から攻めてきた。

■コメント欄には早くも…
なぜ今まで歌声を披露していなかったのか不思議に思うレベルの歌声に、「歌声が大好きすぎて泣ける」や「アルバムだしてほしいんですけど…」など、あっという間にMattの歌声に溺れてしまう人が出てきた。

記者ですら、この動画の歌声が本当にMatt本人なのか疑ってしまうほど。コメント欄には称賛以外にも驚く声も多く寄せられた。いきなりこの声がどこかで流れてきてMattと思う人はほぼいないだろう。


■多彩すぎる
驚くことに公開された曲の作詞と作曲もMattが務めている。アレンジの表記はないが、彼はシンソングライターでもあるのだ。タレントとしての未来ではなく、大物シンとしての道も見えてきた。

父・桑田氏とのディナーショーも控えているMatt。ミュージックビデオのフルバージョンもさることながら、生で披露する機会も望まれる。


続きを読む

1:名無しのメイト
怒っているときに聴くアーティストの人気トップは「スリップノット」 ハッピーなときは「エド・シーラン」 最新調査結果
2019/12/05 15:06掲載
http://amass.jp/128878/

最近の調査によると、怒っているときに聴くアーティストの人気トップは「スリップノット」、ハッピーなときは「エド・シーラン」。

チケット検索エンジンのTickXは、タイトルに「happy」「love」「sad」「chill」「sexy」「angry」 などの単語を含む多数のSpotifyプレイリストを検索し、それぞれの気分に最も人気のある曲やアーティスト、ジャンルを調べています。

●Angriest Artists

1. Slipknot
2. Three Days Grace
3. Linkin Park
4. Disturbed
5. Avenged Sevenfold

●Angriest Songs

1. Disturbed - Down With The Sickness
2. Three Days Grace - I Hate Everything About You
3. Slipknot - Duality
4. Trapt - Headstrong
5. Slipknot - Before I Forget

●Angriest Genres

1. Alternative Metal
2. Dance Pop
3. Emo
4. Dark Trap
5. Detroit Hip Hop

●Happiest Artists

1. Ed Sheeran
2. Bruno Mars
3. Pharrell Williams
4. Justin Timberlake
5. Jason Mraz

●Happiest Songs

1. Happy - Pharrell Williams
2. CAN'T STOP THE FEELING - Justin Timberlake
3. Walking On Sunshine - Katrina & The Waves
4. Uptown Funk - Mark Ronson
5. Don't Worry Be Happy - Bobby McFerrin

●Happiest Genres

1. Dance Pop
2. Pop
3. Neo Mellow
4. Acoustic Pop
5. Indie Pop

そのほかのリストを含む詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.tickx.co.uk/story/ultimate-playlists-for-every-mood/

(おわり)

続きを読む

このページのトップヘ